<レーザー抜け毛は>

レーザー抜毛は、仮名、診療レーザー抜毛とも呼ばれます。
レーザー抜毛の施術は、診療モード器材として厚生省から認可にあたって掛かる、診療レーザーチャンスを使って抜毛を行います。
また、こういう装具は診療モード器材なので、ドクターライセンスを持つドクターや、ナースしか使用できない決まりになっています。

レーザー抜毛の施術やり方は、抜毛をしたい部分にレーザー光線を覚え、
毛根における黒い色素、「メラニン」に副作用させます。

こういうレーザー光線は、黒色に副作用して、その部分だけ集中的に熱を加えるというプロパティを持っているので、
毛を育て上げる毛球部の毛妻細胞だけを破壊して行くことができるのです。

このようにして、とにかく崩壊された毛妻細胞はもう実現することはできません。
レーザー抜毛が永久抜毛は、そういうからくりがあったからなんですね。

また、一般的には無益毛を伸ばしてからでないと施術できない抜毛やり方が多い中、
レーザー抜毛なら、剃刀等で毛を速く剃っていても施術することができるところも、良いですね。光エステとケノンの脱毛効果について